top of page
  • Writer's picture純璃 岡田

生きるために働くか、働くために生きるか

ご訪問ありがとうございます。

岡田純璃です。




30代までフルタイムで勤めていた職場を辞める時、

「仕事って、生きるため、生活のためにしているはずなのに、

まるで仕事をするために生きてる気がする」

と、思ったのです。




当時の私の勤め先より過酷な仕事は山ほどあることはわかっているものの、

ワンオペ育児家事でフルタイム勤務は、

何のために生きているのか、

わからなくなったと本当に思った。





今日みえた曼荼羅画の生徒さんの話を聞いて、

当時のそんな自分のことを思い出したのです。



ブラックな会社、

マジで危険。



すでに体調不良が出ている彼女が

何とか清々しく生活できることを

心から祈るばかりです🙏











0 views0 comments

Recent Posts

See All

Comments


bottom of page