top of page
  • Writer's picture純璃 岡田

徳を積まずあんまんを買う

車で母を連れて大型スーパーへ行き、駐車場から出る時、

雨が本降りになりそうなのに杖をつきながら細い歩道から危ない足取りでとぼとぼスーパーに入ってくる初老の女性あり。



白杖!?じゃないのかしら😭😭

危険危険😭😭




「この人危ないねぇ💦💦」

と母も気になる。




一旦母を送り届けた後も気になり、かといってあの足取りなら急ぐことないと、帰宅して洗濯物を取り込んで、帰られる時にせめて傘を差しかけてあげようと再度スーパーへ行ってみた。




女性は案の定まだいて、カートには大量の食品を入れつつもまだ買い続けている。




声をかけようかと思ったが、杖は白ではなくシルバーだったので、少しホッとしたものの左手は肘から手首にかけてギプスを巻かれている💦💦




しばし遠くから見ていたがカートを置いてトイレに入られて、しばらく出てこられなかったので、大丈夫だと思うことにして帰ることにした。





さっき母を連れてきた時は何も買わずに帰ったのに、つい好きなあんまん達を見つけて買ってしまったという昨日の出来事。



再びスーパーから出る時は、雨もほぼやんでいたな。







2 views0 comments

Recent Posts

See All

תגובות


bottom of page